トップ

メンタルの弱さの事で

メンタルは鍛える事が可能

打たれ弱いメンタルを強く

人はそれぞれ精神的に強い人や弱い人がいると思います。できれば何があっても動じず強く前向きに生きていきたいものです。一生懸命練習したのに、試合中メンタルを崩し打たれ弱い人や仕事で失敗し上司に怒られて立ち直れない人など、どうすれば精神的にメンタル強くなれるのか悩んでいると思います。きっと考え方ひとつでそういう方々も変われるのではないでしょうか。試合に負けても上司に怒られてもそれは自分が成長するための必要な事。集中力を高める練習を増やしたり、仕事のミスがないよう何回も確認するようにしたりすることを繰り返しながら少しずつ強くなっていくことでしょう。

打たれ弱い性格はむしろ長所

打たれ弱い性格のままでは社会人になる事は出来ない等の意見があり、近年ではこの意見に同調するサラリーマンの方々も少なくありません。もちろんあまりにも神経質過ぎる事は問題です。人の何気ない会話で相手を恨んでしまう事は非生産的な行為でしょう。ただし、メンタルがナイーブという事はそれだけ感受性が豊かである事の証拠です。打たれ弱い性格の裏側には、優しい性格が隠されており、丁度それはコインの裏表の状態に似ています。何もメンタルに負担を負いやすいから社会人としてスキルアップ出来ないと落ち込む必要はありません。むしろ鈍感力などが持て囃されていますが、他人の言動に鈍い権力者程、最終的には失言やスキャンダルで失脚します。

↑PAGE TOP